よもぎ蜜のくずきり

年々短くなっていく春。
日本の四季は春と秋が短く、夏と冬が長くなってきているようです。
桜が散り、GWが終わり、あっという間に梅雨入り。

湿度が多く、でもちょっと肌寒いこの季節にぴったりの甘味が登場です。

『よもぎ蜜のくずきり』


吉野産の葛粉を使い、氷に浮かべてお出ししています。
よもぎ蜜の爽やかな甘さと、ムチツルンとした独特の感触のくずきり。
うっとおしさも忘れ去るほどの爽快感を感じていただけます。
清涼感溢れる笹茶とどうぞ。

葛粉やよもぎ、くまざさにはいにしえからの天然成分がたっぷり含まれています。
葛粉には美白、保湿効果のあるイソフラボン。
よもぎには美肌効果のある良質のクロロフィル。
クマササにはデトックス効果もあるんですよ。
気怠いこの季節。お肌にいい涼味で身体の内側からリフレッシュしていただけますように。

先日、発売された婦人画報『京都の食を10倍楽しむ』でもご紹介されました。


SCAN0297_001.jpg

春の掲載誌

今日はとてもうららかな陽気です。
都おどりも始まり、春気分満開♪
日本全国に一日でも早く春が訪れますように。。。

春に発売されている雑誌にいろいろとご紹介いただきました。
とても素敵な特集ばかりです。どうぞお手に取ってご覧下さいませ。

□ELLE5月号
『春は京都へ』"おいしいランチが食べたい!
著名なフードライターの関谷江里さんからのご紹介で、
名だたる名店の中に仲間入りさせていただいております。

e.jpg
□ELLE a table5月号
『食いしん坊の京都&バルセロナ』
記事だけでなく、色々なページでOKUの風景が取上げられています。

et.jpg

□あまから手帖4 『春、京都』"通しの味処"
ご紹介文がさずが!格調高さを感じます。

SCAN0294_001.jpg

□CLASSY3『肉とスイーツ ぎらぎら京都』
お土産も絶品!で"抹茶のダクワーズ"を取上げていただきました。

SCAN0290_001.jpg

□meets 『アートを楽しむ京都本』
アート好きにはとても便利な京都マップです!

SCAN0295_001.jpg

思うこと

先週末に起こった『未曾有の国難』
国内観測史上初の大規模地震。
絶対安全と言われた防波堤に原子力発電所の崩壊。
電力の提供が制限される生活。
地球の自転の速度までも変えてしまった今回の大地震。
人類の予想をはるかに越えた自然のエネルギー。
今後どのような影響がでてくるのでしょう。。。

被災にあわれた方々を毎日TVで見させていただいています。
涙が後から後から溢れ出て、「今、私たちに何かできるんだろう」かと真剣に考えざるを得ない。
日本の半分が普通に暮らす事ができなくなっていると思われるこの状況。

起こったことを嘆き悲しむだけでなく、再建の道を歩んで行かなくては日本の未来はない。
災害にあっていない地域の元気な人々が頑張り、苦痛に嘆く人々を支えなくては。
一人一人が支え合う精神を持ち、被災された方々や地域に今、何が今必要なのか、
何ができるのか、大きな大きな支援の輪を広げなくては。

被災に合われた方々の心の傷が癒され笑顔で生活できる日が一日でも早くきますように。
心からお見舞い申し上げます。

1  2  3  4